ブログ(アフィリエイト)で気軽に起業経験が積める!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

マーケティングに限らず、実力をつけるための「起業」という選択肢が当たり前になってきそうですね。

参考:【リスク無し】「本当のマーケティング」を学ぶための最適な起業方法とは?

気軽に起業を経験できる方法としてブログを始めて見ることをおすすめしています。(専業で取り組まれている方もいるので、気軽と言うと失礼なのですが、、)

というのも、新卒からずっとスタートアップ/新規事業に関わっていますが、ブログを運営してみるとこれも立派な起業経験だなと気づいたからです。

今回はそんなブログと起業の共通点についてまとめてみたいと思います。

新規事業はしばらく儲からない

ブログの挫折理由の9割が、儲かるまで我慢できなくてやめてしまうと言うものです。

ブログの場合、初期費用3万円程度、月々1000円くらいの費用しか発生しませんが、それでも黒字化できるまでに1年かかることは普通にあります。

スタートアップや新規事業でも同じですね。

私は新規事業を2回経験してますが、新しいビジネスも期首に計画した通りに儲かることはほぼありません。

スタートアップやベンチャーの世界では10人がフルコミットしているのに、2年経っても月の売り上げが数十万円なんてことはざらにあります。

一人当たりに換算すると数万円/月の売り上げみたいな世界です。

中々儲からない状態でもやりきれるかどうかが試されます。

マーケティング/マネタイズで試行錯誤

ブログを始めて最初の課題は、全然流入が無いということです。

記事をアップしてからSEOで検索流入が発生するまでには時間がかかりますから、人気の記事から内部リンクを貼ったり、SNSで記事を拡散しなければなりません。

さらには他のブログとの提携でリンクを貼ってもらったり、営業的な活動も場合によっては求められるでしょう。

努力のかいあって流入が発生したとしても、

スタートアップや新規事業においても同様です。まずは認知を上げる必要がありますし、その後も中々売上につながらない、儲からない(マネタイズの設計)という問題があります。

ビジネスモデルを考えて言うのは簡単です。しかし顧客のインサイトを突いたサービスでなければ、いくら認知をとったとしても売上につながることはありません。

仮説検証のサイクルが回しやすい

ネットサービスでは果てしない仮説検証を繰り返し、勝ち筋を見つけにいかないといけません。

ただ、検証に時間がかかったり、株主などのステークホルダーなどに気を遣ったり、自分の生活のことを考えたり、こちらも言うのは簡単ですが成果が出るまでやりきるのは中々ハードルが高いものです。

ブログでは、生活を失うようなリスクはほぼありません。

極端に言えば一本の記事で仮説検証できるので、すばやくサイクルを回す感覚を養うことができます。

また、雑記スタイルで自分のやりたいことと世の中の需要がマッチした分野を発掘できるため、どの領域に挑戦するかあたりを付けることも可能です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク