【リスク無し】「本当のマーケティング」を学ぶための最適な起業方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ここまでマッチョな思想を持つ必要は無いはずですが、
メッセージの内容としては正しいと思います。

これまでどんな意思決定を下してきたかがマーケターとしての成長を加速させるとするならば、

経営者やCMOクラスでない若手人材の場合、よっぽど将来性を見込まれているか、若手を抜擢するカルチャーの優良企業でない限り、中々そんな機会に恵まれることはありません。

 

①サラリーマンに「本当のマーケティング」はできない?

実際、マーケティング部に所属する1従業員が何かを主導してPDCAを回す経験を積むことはほぼ不可能と言えます。

普通の企業であれば。広告予算をとるために上長を通じて経営層に稟議を通す必要があるでしょうし、その後もあらゆる部署への根回しやツッコミが入り対応に追われることでしょう。

それはスタートアップであっても変わりません。

実際は事業の成長の最終的な責任をとる経営者がハンドルを握ることになります。

経営による現場への介入なんて日常茶飯事。上から降ってくる仕事に振り回されている間に1年が終わってしまうなんてこともザラです。

体力のない企業は失敗が許されないですから、特に実績のない若手に意思決定のチャンスなんか回ってくるわけがないことは論理的に考えれば分かると思います。

 

②最小単位の起業=ブログ/アフィリエイトのススメ

とはいえ、決して独立願望があるわけではないマーケターが「成長」のためだけに、今の安定した生活を犠牲にするほど自分を追い詰めるというのもナンセンスな話だと思います。

また、マーケティングとは長い目で見て継続的に成果を生む仕組みをつくることをいいます。
目先の売り上げに終われる状態では、健全なマーケティング活動ができるわけではありません。

ならば、自腹で切る身銭は最小限に抑えつつ、本業の傍らで、自分がすべての意思決定権を握ることができるビジネスから始めましょう。

マーケティングと相性がよく、なおかつ最小のリスクと時間で始められるビジネスがブログ/アフィリエイトです。

売るための商材を準備する必要もありませんし、サーバー代等含めて数万円で始められます。※月々の費用は1,000円くらいです。

SEO、Web広告の運用、SNSの力を駆使して集客し、セールスライティングで商品を買ってもらうまでの試行錯誤を一人で回すことができます。

自分が本当に稼げるマーケターかどうか、これで自分の実力がはっきり分かると思いますし

実際、売上など目に見える成果は中々出ません。多くのマーケターに取って厳しい現実を突きつけられることになると機会に思います。

ただ、実際にビジネスで0からお金を稼ぐプロセスで試行錯誤することで「稼げるマーケター」に近づいて行けるのだと思います。

 

③まずはアフィリエイトASP登録から始めよう

広告リンクを作ったりブログで稼ぐ準備をするためにASPに登録する必要があります。

ASPはたくさんありますが、案件数を最も多く抱える大手2社に登録して自分が売れそうな商材を探すところから始めてみましょう。

A8.net

バリューコマース

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク