【豆腐メンタルでもOK】メンタルコンディショニングのすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

変化の激しい現代。こちらのようなお悩みを持つ方が多いのでは無いのでしょうか。

これからの時代、僕みたいな豆腐メンタルでやっていけるのかしら? 今からでも、ストレスに強いメンタルを手に入れられるんだろうか。。。

チャンスを掴んで自分なりの幸せを見つけようとするにも、とにかくメンタルの強さを求められるようです。

下のツイートのように、メンタルが強くなければ事業を始める投資を受けられず、チャンスすらもらえないという事態になりかねません。

結論、科学的なアプローチで誰でもメンタルを強くする方法があり、ひとまず安心して大丈夫です。

その方法はメンタルコンディショニングと呼ばれています。

元々はスポーツの現場で実証されていたもので、ここ1〜2年でビジネスにも取り入れられるようになってきました。

※ちなみにメンタルをトレーニングすることは、肉体的な筋肉と比較して、エモーショナル・マッスルとも言われているようです。

豆腐メンタルでも大丈夫?メンタルコンディショニングとは?

脳科学が不可侵の領域と考えられていたメンタルを「化学物質による反応」として再構築し始めているのは興味深く、現代のメンタルトレーニングは精神論ではなく「科学」に基づいているという事実を明らかにします。 https://t.co/U6PGROzFHb

冒頭でも述べたように、メンタルコンディショニングとは科学的に心身両面の調子を整える方法論です。

脳の神経伝達物質から感情の動きは形作られるという理解から、メンタルトレーニングを再構築したものでして、

一昔前の根性論が横行していた時代とはまた異なるロジック(?)で語られているものです。

乱れがちな自律神経を整えたり、本能的なバイアスを除外することで無駄に鬱な気持ちになることを避けることを目的として、人生を効率的に過ごすことができます。

Step1.【記録】自分を客観視する習慣をつくる

メンタルコンディショニングの第一歩は、自分の精神状態を認知することから始まります。

最適なパフォーマンスを発揮出来ている理想的な状態と、現在とのギャップを埋めていったり、自信を積み重ねていくことがメンタルを強くすることに繋がります。

そのためには、過剰な自信や不安のもととなる感情と行動を切り離して捉えることが重要で、 日記などで記録を継続していくと見返して自己効力感を高めていくことが最も効果的な方法です。

こうしたアプローチは認知行動の分野と同じだと言えますね。

参考:仕事のお悩みは「自動思考」による認知の歪みが原因!?【認知行動療法(CBT)】

Step2.【回復】自律神経を整える、休養、ストレスケア

メンタルコンディショニングの目的の中には、日常生活と仕事などの場面に応じて適切な緊張や興奮状態のバランスをとることにあります。

一人暮らしの若手社会人などはとくに軽視している傾向にありますが、 うまく睡眠が取れず仕事中に眠くなったり、男性でも冷え性になったりするのは、自律神経に問題を抱えているケースが多いです。

寝る1時間前にはスマホやPCのライトをやめてブルーライトを浴びないなどで対策が可能です。

Step3.【脳を鍛える】呼吸法、瞑想

集中力やセルフコントロール能力を高めたい、疲労を感じにくい体質になりたいのであれば、 呼吸を見直したり、ヨガや瞑想によって前頭葉を鍛えましょう。

瞑想で呼吸に意識をめぐらせることで、意志力を司っている前頭葉に血液が集め、脳の発達を促します。

前2つのStepと組み合わせて行うとより効果的です。

今、メンタルコンディショニングがなぜ重要なのか?

AI時代、人間の役割が変化

プロスポーツでは「メンタルコーチ」の存在が注目されてきてますが、ビジネスでも、特にプレッシャーのかかる意思決定層にはいてくれたらありがたいと思うんですよね。メンタル面含めた「コンディショニング」は、人間の意思決定が価値を決めるAI時代にはさらに重要になると思ってます。

昔からメンタルの重要性は人生の成功において重視されており、スピリチュアル的なものも含めてブームも何度もありました。

今になって特にメンタルコンディショニングが重視されているのには、テクノロジーの変化で人間の役割も変わっていくことが予想されていることが理由の一つです。

今でも多くの仕事が便利になってきていますが、システムがもっと多くの雑務を代替してくれるようになったら、 人間は責任を取ったり、新しい仕事を作ったり、物事を決めたりすることが主な役割になります。

そのときに自律神経が狂っていたりネガティブな思考にまみれている人間では、発揮できるパフォーマンスが大きく落ちてしまうことは明らかです。

今でも睡眠やマインドフルネスの重要性が言われていますが、その流れがもっと加速していくイメージです。

副業時代、継続してお金を稼げる意志の強さが必須に

「副業でどうしたら稼げるか?」という質問多いんだけど、副業はノウハウよりモチベーション維持が大事よ。副業の稼ぎ方はググれば出てくるけど、稼ぐモチベの維持は自分でやるしかない。副業始めて瞬時に稼げることはないから「1年後に月5万円稼げている状態」みたいに長い目で目標設定するといいよ。

終身雇用や年金システムが崩壊した今では、副業が政府から推奨されるほどになっていることは皆さんご存知だと思います。

一方で、サラリーマンをしながら副業をやってみたことがある方ならわかると思いますが、 本業をやりつつ空いたや就業後の時間でお金を稼ぐのはなかなか気力を消耗します。

ブログや不動産などの資産を築くタイプなら、芽が出るまでに何年もかかる可能性があります。

また、バイトのような時間を切り売りする副業なら、ある程度のお金はすぐ作れますが、 仕組みがない分、一生働き続ける覚悟が必要です。

給料を補ってしっかりと収入をベースアップできるまでやり切らなくては、本質的に副業の意味がありませんから 長く努力を続けられる精神力が求められることになります。      

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク