【paymo終了】新登場の幹事向け集金アプリを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

わりかんアプリのpaymoが終了しましたね。。。

割り勘のためにレシートを送信しないと行けなかったり、そもそも対応しているお店が少なかったりと、

他の集金アプリに比べてちょっと使い勝手がイマイチだったのがネックだったのかなと想像してしまいます。

My残高の出金ができない方の阿鼻叫喚ツイートが出てますね。お金管理系はこういうのが怖いところ。。。

公式サイトを見てみると、順次機能が停止されて行くようです。ペースが早いので注意してください。

12月6日に他のユーザーにわりかん代金を請求する新規取引が停止。

12月13日には全取引を停止して請求・支払いリクエストの作成機能が停止。

【新登場】集金アプリを紹介


一方でキャッシュレスの流れからか、どんどん新しい集金アプリが登場しています。

paymoも競争に巻き込まれた形となったのかもしれません。

参考:【最新版】お金の管理で役立つ幹事アプリ6選【コミュニティ運営者/幹事向け】

pring


pring

スマートフォンを利用してお金を払ったりもらったりできるアプリです。

一般消費者ユーザー同士で直接お金をやりとりすることができ、現金に近い操作感を追求しているところがポイントです。

今のところ手数料は無料で使えるそうです。※2018年11月時点

paypay

paypay

QRコード/バーコードを読み取ることで、簡単にお金のやり取りを行うことが可能となります。

銀行口座からお金をチャージすることができるのが特徴です。

また、paypayはソフトバンクとヤフーの合弁会社から提供されており、利用可能店舗をゴリゴリと増やしています。

資本力があるところも期待できそうですね。

お金のアプリは今後もどんどん紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク